施設紹介 利用設備紹介 利用分野紹介 利用案内 運転計画・実績 発行物・公開資料


 平成24年10月1日現在の復旧状況です。


被害個所 被害状況 復旧状況 備考
排気筒のひび 排気筒に、地表からの高さ 約1mの位置で全周にわたりひびが生じた。排気筒の内 部を点検したところ、同様の位置にひびが生じている。ひびの幅は、排気筒内外部ともに1mmに達していない。また、排気風洞(排風気室 から排気筒)にひびが生じている。 補修完了。  
ローディングドックBの亀裂 散乱実験室の東側に設置しているローディングドックBと散乱実験室との接合部に亀裂が生じた。亀裂は接合部のほぼ全面に生じている。 補修完了。  
2次冷却系冷却搭水槽の水位低下 2次冷却系冷却塔水槽 (ポンド)の水位が徐々に低 下していることを確認した。 水位低下の状況から水槽の 側面又は底面に「ひび」等 が生じ漏水していると推測さ れる。 補修完了。  
ローディングドックAのコンクリートのひび 炉室とローディングドッグAとの接続部(天井及び壁面のエキスパンション)を覆うコンクリートにひびが生じ、その一部が落下していることを確認した。ただし、ひびは、外壁には及んでいない。 補修完了。  
RI保管庫及び通路の天井と壁面のひび RI保管庫及び通路の天井と壁面にひびが生じ一部コンクリートが落下していることを確認した。ただし、ひびは外壁には及んでいない。 補修完了。  
原子炉プール水の溢水 原子炉プールのスロッシングによりプール水が溢水した。地震発生前の水位から約10cm(約4m3相当)ほどの低下が見られた。 水位は通常範囲内であるた め、水位の復旧は行わず監 視を継続している。また、床 面に溢れた水はふき取り回 収した。