施設紹介 利用設備紹介 利用分野紹介 利用案内 運転計画・実績 発行物・公開資料

 実験室

  概要  実験室の特徴 

 1.概要
 現在,研究炉利用課が管理する共同利用実験室には、JRR-3実験室(2室)、JRR-3放射化分析室(1室)及びJRR-4 実験室(1室)の3施設で4室があります。これらの実験室は主に各研究炉で照射した放射化分析試料の開封及び測定に使用されています。 それぞれの実験室には照射した試料の開封操作のためにフードが設置され、非密封状態の放射性同位元素が扱えるようになっています。ここでは密封した放射性物質の同定、定量のために高純度Ge検出器を用いた放射線測定装置(以下放射化分析装置という) が設置されています。この他、照射した機器類の特性測定など、低レベルの放射性物質を扱う実験室として整備され広く利用されています。

JRR-4実験室